元公務員webライターの軌跡。

20代で公務員を退職し、フリーランスのwebライターになった海琴(みこと)が、仕事の記録を残していくブログです。

【感想文】頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

こんにちは!元公務員Webライターの海琴(@mikoto_write)です^^

 

最近いくつか良書に出会っているのですが、

仕事に追われている & 「書評」がよくわかっていない

というダブルパンチがありまして、読むだけ読んで、アウトプットを全くしていない状態です。

 

でも、

書評の書き方に悩んで、書けないと自己嫌悪に陥るくらいなら、感想文を書いてしまえ

という開き直り精神に基づき、

 

「読んでみてこう感じたよ!」

「自分はこの部分をこう取り入れてみたよ!」

という感想文を書いていこうと思います。 

 

(新聞社の書評など読み漁ったんですが、イマイチつかめず……。

書評の書き方について学べる良書を知っている方、是非教えてください。)

 

今日感想を書くのは、8月半ばに読み終わって衝撃を受けた、

「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」(著者:吉見夏実さん)です!

(本のタイトルが長いため、これ以降は「Webライター本」と省略させていただいています。)

 

 「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」は、どんな本?

吉見さんのWebライター本は、クラウドソーシングを利用して頑張っているんだけれど、思うように稼げなくて困っているライターに向けて書かれた実践本です。

 

クラウドソーシングを利用しているライター向けの本というのは、ほとんどありません。

だからこそ、クラウドソーシングで仕事をする場合は「お手本」のようなものがなく、手探り状態で仕事をしていくしかありませんでした。

 

しかし、このWebライター本では「クラウドソーシングを利用する」ことに特化したアドバイスが盛り込まれていて、今後クラウドワーカーのお手本となるような本になっています。

 

例えば、本書第4章のタイトルは

稼げる人がやっている、「受けるべき仕事、避けるべき仕事を見分ける」習慣

(「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」目次より)

となっていて、クラウドソーシングならではの提案文の書き方や、仕事の選び方などを解説しています。

 

このように、クラウドソーシングを利用しているライター」がぶつかる壁を、どうすれば乗り越えられるか示しているのです。

 

NOT精神論!「強化書」という名前どおりの超実践本

私は公務員時代、Webライターやアフィリエイターとして生きていくためにはどうすれば良いのか、情報収集をしていました。

 

そこでいくつかの本や情報商材を購入して読んだのですが、多くは

「とにかく死ぬ気でやれ!」

「3カ月間死ぬ気で取り組まないと、絶対に結果は出ない!」

「わき目もふらずに仕事に取り組め!」

 

という、「これ、ブラック企業で生き抜くための本だっけ?」と思うような内容のものばかりでした。

私が求めていたのは精神論ではなく、実践方法だったのに。

 

そして今になって、吉見さんのWebライター本に出会いました。

 

吉見さんのWebライター本は、「とにかく死ぬ気でやれ!」という精神論に終止するものではありません。

 

クラウドソーシングを利用するライターも、正しいやり方を覚えれば収入が伸ばせる」という主張を裏付ける仕事術について、教えてくれるものです。

 

クラウドソーシングならではの疑問、初心者Webライターだからこそ持つ疑問など、タイトルどおり「稼げないWebライター」に向けて書かれています。

 

多くの本や情報商材が語っていたように、仕事量や作業時間を増やして不眠不休で「死ぬ気で」働けば、収入は上がっていくでしょう。

 

しかし、単純に「もっと働け」というのではなく、案件探しのコツや単価交渉の術、質の高い原稿を早く作る習慣など、Webライターが稼ぐために意識すべきポイントがWebライター本にはぎゅーっと凝縮されています!

 

これからクラウドソーシングを利用してWebライターになろうという人の参考にもなりますが、なにより現在稼げないと悩むWebライターにとっては、読むと目からウロコがボロボロ落ち続ける本だと断言できます!

 

私がこの本を読んで実践してみたこと

 ここからは、私がこの本を読んで早速実践してみたことをいくつかお話します。

といっても、詳しく書いてしまうと本のネタバレになってしまいそうなので、1つだけ。

 

それは、「とにかく読者像を細かく設定すること」です。

 

これまで私は、クライアントから「20代でニキビに悩む女性に向けて書いてください」と言われれば、「了解!」といって漠然とイメージしながら書いていました。

しかし、なかなか読者の心に刺さるような文章は書けず。

 

本書ではペルソナについて、

ペルソナとは架空の人物のことですが、実在の人物でもかまいません。

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書P105より

とアドバイスしています。

 

そこで私は、「20代でニキビに悩んでいる女性」ではなく、友達や家族など実在する人物に向けて記事を書いてみることにしました。

 

すると、

「最近友達のAちゃんがニキビで悩んでいるって言ってたなー。

仕事も忙しそうだし、ストレスも抱えているからそのせいかな。

ニキビに良い化粧品だけじゃなくて、ストレスの発散方法も教えてあげよう。」

 

というように、「この人にこの情報を教えてあげると、喜ばれそう!」と思うことを盛り込んだ、情報量の多い記事になりました!

 

実際の反応率については、クライアントからフィードバックを得ていないのでなんともいえませんが、自分が書いていてワクワクするのは事実です。 

 

この人に、これを教えてあげたい。

 

それを記事ごとに考えながら書くことが、結果的に大勢の読者のためになるんだとわかりました。

 

他にもたくさん学んだことはありますが、あまり書くとネタバレになってしまうので、是非ご自分で読んでみてくださいね♪

 

私は楽天ポイントを貯めているので、楽天ブックスで購入しました!

頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書 [ 吉見夏実 ]

価格:1,620円
(2017/8/31 01:21時点)
感想(1件)

 

もちろん、amazonにもありますよ!

 

著者のクラウドファンディングプロジェクトを支援して、是非北海道でセミナーを!!

ちなみに、著者の吉見さんは、CAMPFIREというクラウドファンディングサイトで

「伸び悩んでいるフリーランスに実践的なノウハウを学んでもらえるセミナーを開催したい!」

というプロジェクトを行っています。

 

超実践的なセミナーを格安料金で開催するために、支援を集っているんです。

 

プロジェクトを開始した翌日には既に目標金額を達成されていたようですが(スゴイ!)、

募集終了は9月末のようですので、まだパトロンになって支援をすることが可能です。

 

パトロンになると、セミナー当日の動画やレジュメが受け取れたり、講師の方のSkypeコンサルが受けられたりと、嬉しいリターンが得られます!

 

私は「初めてのクラウドファンディング」とか「パトロン」とか深く考えず、

「遠方でセミナーに行けないから、当日の動画やレジュメが欲しい!!」

私欲丸出しで支援をさせていただきました。

 

本当は現地でセミナーに参加したいんですが、

北海道からの旅費や宿泊費を考えると、なかなか道外にもたくさん出られないんですよね。私の今の稼ぎだと。

 

だから是非、皆さんにこのプロジェクトを支援していただいて、

北海道でもセミナーを開催していただきたいなーと思っています(*^_^*)

 

 

以上、本の感想文 & 北海道でセミナー開催してもらいたい願望 でした!

 

では、次は8月の目標達成状況の記事でお会いしましょう☆(^_^)/